プログラム

学術大会主要プログラム

大会長講演

9月20日(木) 9:20~9:50 第1・2会場 スノーホールA・B

「”将来を生き抜く診療情報管理士”の育成を目指す一学長の思い」

座長:
末永 裕之(日本診療情報管理学会 理事長)
演者:
山本 正治(新潟医療福祉大学 学長)
概要:
診療情報管理士の教育と研究のあり方を社会のグローバル化とAI化の視点でとらえ問題提起する。
シンポジウム1のための基調講演とする。

理事長講演

9月20日(木) 10:00~10:30 第1・2会場 スノーホールA・B

「拡大する診療情報管理士の役割」

座長:
山本 正治(新潟医療福祉大学 学長)
演者:
末永 裕之(日本診療情報管理学会 理事長)

特別講演(1)

9月21日(金) 10:30~11:30 第7会場 国際会議場

「医療情報分野における教育と研究の現状と課題 ~診療情報管理士の役割(仮)」

座長:
一般社団法人日本病院会 副会長
演者:
赤澤 宏平(新潟大学医歯学総合病院医療経営管理学部医療情報管理学科 教授 医療情報部長)

特別講演(2)

9月20日(木) 10:50~11:50 第1・2会場 スノーホールA・B

「医療と介護を連携する診療情報の現状と未来を考える」

座長:
相澤 孝夫(一般社団法人日本病院会 会長)
演者:
伯野 春彦(厚生労働省 大臣官房健康危機管理・災害対策室 医療イノベーション企画官)

教育講演

9月20日(木) 13:50~14:50 第1・2会場 スノーホールA・B

「ICD11コーディングツールの分析と評価 ~ICD11フィールドテストにおける経験を踏まえて」

座長:
一般社団法人日本病院会 副会長
演者:
水島  洋(国立保健医療科学院研究情報支援研究センター センター長)

シンポジウム1

9月20日(木) 14:50~16:20 第1・2会場 スノーホールA・B

「診療情報管理士養成大学・専門学校における教育と研究の現状と課題(仮)」

座長:
福島 正巳(新潟医療福祉大学 医療経営管理学部医療情報管理学科 学部長 学科長)
白倉 政典(国際メディカル専門学校(ICM)校長)
演者:
木下 直彦(新潟医療福祉大学 医療経営管理学部医療情報管理学科 講師)
瀧口  徹(新潟医療福祉大学 医療経営管理学部医療情報管理学科 教授、大学院専攻長)
長濱 大輔(新潟医療福祉大学 医療技術学部臨床技術学科 教授)
宮本真由美(国際メディカル専門学校(ICM)診療情報管理士学科 学科長)
概要:
新潟県内の大学と専門学校で現在行われている診療情報管理士養成の専門教育、業務拡大に繋がる高度な情報処理や臨床疫学的研究、および病院における医療関係の他職種との連携について、それぞれの現状と課題を語る。

シンポジウム2

9月20日(木) 16:20~17:50 第1・2会場 スノーホールA・B

「がん登録の課題 ~実務者養成の今後とデータ活用」

座長:
竹之内辰也(新潟県立がんセンター新潟病院 副院長)
矢引 智子(JA新潟厚生連長岡中央綜合病院 医療支援課診療情報管理室 主任)
演者:
矢引 智子(JA新潟厚生連長岡中央綜合病院 医療支援課診療情報管理室 主任)
松本 吉史(大阪医科大学附属病院 診療情報管理室 課長補佐)
海崎 泰治(福井県立病院病理診断科 主任医長)
東  尚弘(国立がん研究センターがん対策情報センター がん登録センター長)
概要:
2016年から全国がん登録が始まり、登録実務を担う診療情報管理士の育成が急務となっている。地域における実務者育成の現状とデータ活用を含めた今後の課題について議論する。

シンポジウム3

9月21日(金) 9:00~10:30 第2会場 スノーホールB

「医療の質と安全の向上のための診療情報管理士の役割」
テーマ1:医療事故調査制度
テーマ2:診断報告書・レポートのチェック体制

座長:
鳥谷部真一(新潟大学 危機管理本部危機管理室 教授)
寺島 健史(新潟大学 地域医療教育センター 教授 魚沼基幹病院診療情報管理室 室長)
演者:
鳥谷部真一(新潟大学 危機管理本部危機管理室 教授)
荒井 康夫(北里大学病院 医療支援部診療情報管理室 課長)
長谷川篤美(小牧市民病院 医事課診療情報管理室長)
寺島 健史(新潟大学 地域医療教育センター 教授 魚沼基幹病院診療情報管理室 室長)
概要:
重大事例の発生を受け大学病院で重点的に取り組んでいる医療事故調査制度および診断報告書・レポートのチェック体制について、診療情報管理士の果たす役割を議論する。

シンポジウム4

9月21日(金) 10:20~11:00 第1会場 スノーホールA

「ICFの整備・普及に係る診療情報管理の役割(仮)」

座長:
一般社団法人日本病院会 副会長
髙橋 長裕(ちば県民保健予防財団総合健診センター 顧問)
演者:
中川原譲二(国立循環器病研究センター 脳神経外科 客員部長)
大川 弥生(産業技術総合研究所 ロボットイノベーション研究センター 招聘研究員)
調整中
概要:
ICFはWHO-FICの主要分類のひとつであり、その重要性については疑問の余地はないが、わが国への導入は、その膨大さ、および理解が不十分なことによりまだまだ遅れている。診療情報管理の面から、ICFの整備・普及への道筋について議論する。

POS等委員会

9月21日(金) 13:00~14:30 第7会場 国際会議場

「POS(問題志向型診療記録法)のこれまで、そしてこれから ~診療情報管理士の果たす役割」

座長:
髙橋 長裕(ちば県民保健予防財団総合健診センター 顧問)
折井 孝男(河北総合病院 薬剤部長)
演者:
渡邊  直(医療情報システム開発センター 顧問)
廣瀬 弥幸(広瀬クリニック 院長)
石川 俊幸(小倉第一病院 看護部)
岩﨑  榮(NPO法人卒後臨床研修評価機構 専務理事)

ワークショップ

9月20日(木) 14:50~16:20 第7会場 国際会議場

死亡診断書の精度向上にむけて ~訂正すべき記載は何か? 何が原死因として登録されるか?

ワークショップ詳細 >>

座長:
岡部 正明(立川綜合病院 病院長)
総評:
大井 利夫(上都賀総合病院 名誉院長)
演者:
阿部 幸喜(厚生労働省 政策統括官付参事官 人口動態・保健社会統計室 室長補佐)
中村 博彦(中村記念病院 理事長・院長)
三木幸一郎(北九州市立医療センター 副院長)
髙橋 長裕(ちば県民保健予防財団総合健診センター 顧問)
鎌倉 由香(東京衛生病院 診療情報課 係長)
吉田 真澄(中村記念病院 診療情報管理室 係長)
石田なほみ(立川綜合病院 診療情報管理室)

懇親会

9月20日(木) 18:30~20:30 ホテル日航新潟(朱鷺)

学会関連行事

総会

9月20日(木) 13:00~13:40 第1・2会場 スノーホールA・B

第96回診療情報管理士生涯教育研修会モーニングセミナー

9月21日(金) 8:30~10:00 第7会場 国際会議場

「ICHIについて(仮)」

座長:
岡部 正明(立川綜合病院 病院長)
講師:
川瀬 弘一(聖マリアンナ医科大学医学部 病院教授)
主催:
日本診療情報管理学会 生涯教育委員会